第18回陸前高田市ネットワーク連絡会

DSCF2474DSCF2473

DSCF2471DSCF2472

DSCF2470DSCF2469

2月19日(火)長部地区コミュニティセンターにて第18回陸前高田市ネットワーク連絡会を開催いたしました。

 

支援団体の活動状況からみる陸前高田 

~ 改めて知ろう、高田の仲間 ~

 ネットワーク連絡会は「支援格差をなくすこと」「人と人とがつながる機会の提供」を目的に発足しました。

2011年12月の第1回の開催からこれまでに至る期間の中で、まちの様子、支援活動の内容や実施団体(人)にさまざまな変遷がありました。

連絡会の内容も、地域ごとや分野ごとの課題抽出型の議論を行ったり、法律家や医師などの専門家が見る市内の現状を講義していただいたりと、

状況に応じて様々なテーマを取り上げてまいりました。

震災から丸2年を迎える中、今回は改めて各団体の活動報告を主題とし、それぞれの団体が実施している活動を紹介し、

支援活動を通して見える現在の課題等の共有を行いました。

今回参加された皆さんの活動内容を伺うだけでも、この2年間で多様化がすすむ震災支援に携わるアクターや支援活動を、

今後いかに住民の声と共に「まちづくり」の中に組み入れていくかが、ますます重要となっていくのではないかと感じております。

※なお、今回は特に分科会形式ではなくテーブル毎のフリートーク形式で実施しております。

詳細につきましては議事録をご確認ください。

広告